不動産業界のRPA事例|導入効果や活用例をわかりやすく解説!

不動産業界においても、RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)は業務効率化の鍵となっています。

本記事では、賃貸管理や物件情報の更新など、実際のRPA導入事例を通じて、その効果とメリットを詳しく解説します。

目次

不動産×RPAの活用法と期待できる3つの効果

RPA(Robotic Process Automation/ロボティックプロセスオートメーション)とは、簡単にいうと人の代わりに業務をこなしてくれる自動化ツールのことです。

決まった手順の定型業務や毎日のように繰り返しおこなうルーティンワークの自動化が得意で、主にPC上で展開するデスクワークの分野で導入が進みます。

不動産会社の場合、たとえば以下のような業務が挙げられます。

RPAで自動化できる不動産業務
  • 新着物件の確認・情報取得
  • 取扱い物件に対する請求者情報の取得
  • 不動産管理の報告書作成
  • 展示場来場者のアンケート内容の転記
  • 集約・入金チェック・未収金督促

他にも、ルーティン作業であればRPAは幅広く自動化が可能です。

このようにRPAで単純作業を自動化すれば、下記のような3つの効果が期待できます。

  • 生産性の向上(単純作業をスピーディかつミスなくこなせる)
  • 競争力の向上(空いた時間でよりクリエイティブな業務に注力できる)
  • コストの削減(人材を採用しなくても膨大な業務量に対応できる)

RPAならコストを減らしつつ生産性をアップできるので、大手企業だけでなく中小企業にもおすすめです。

\事例を含めて5分でRPAがわかる/

関連記事:
RPAとは?初心者向けにわかりやすく簡単に解説!【業務効率化・DX】
RPAは日本だけで普及している?海外との違いやブームの理由を解説

【不動産・住宅向け】RPAの活用事例を紹介

不動産会社におけるRPAの活用事例を図解を用いながら、一つ一つ紹介します。

※弊社BizteXが提供するRPA「BizteX cobit」を中心とした活用例となっています。RPA「BizteX robop」でも同様の自動化が可能です。

展示場の来場者アンケートの転記・集約を自動化

【事例①】展示場の来場者アンケートの転記・集約を自動化

展示場の来場者アンケートは紙媒体が多く、手書きのアンケート内容をPCに転記・集約するにはどうしても時間がかかります。

こちらをRPAとAI-OCR(AIによる手書き文字のテキスト化)を導入・連携すれば、下記のような自動化が可能になり、最低限のチェックだけで済む仕組みを構築できます。

  • AI-OCRで、アンケート内容をスキャン・データ化
  • RPAで、そのデータを基幹システムに入力

アンケート1件を手動で処理するのに10分、1日に処理するアンケートは10件だと仮定した場合、「10分 × 10件」で1日100分(1.6時間)の削減ができます。

1ヶ月に換算すると32時間分(1.6時間 × 20日)、時給2,000円なら64,000円分(32時間 × 2,000円)の削減効果があります。

このように、RPAを活用すれば作業時間やコストの削減に大いに役立ちます。

最新の物件情報に自動で更新・メンテナンス

【事例②】最新の物件情報に自動で更新・メンテナンス

「物件を掲載している複数媒体からお客様が資料請求しているが、基幹システムに情報入力する時間がない」「入力の抜け漏れが多くなってしまっている」などと悩む不動産会社は少なくないと思います。

RPAならさまざまな物件掲載プラットフォームから新規請求者情報を取得し、基幹システムに自動入力することが可能です

これにより、物件に興味があるお客様の情報が最新となるので、営業リストとして活用し、商談機会の創出につなげることができます。

戦略立案に向けて大量の情報を自動取得

【事例③】戦略立案に向けて大量の情報を自動取得

競合の物件情報を分析し、より良い戦略を練るためには大量の情報を集める必要があります。とはいえ、各媒体や企業サイトから手作業で情報を集めていては、膨大な手間がかかります。

しかし、RPAを活用すれば、業界シェアトップの主要サイトに自動ログインして、スピーディな情報収集が可能になります。マンション名・住所・面積・価格などの情報を大量にキャッチできるので、もう各サイトを巡回する必要はありません。

空いた時間を利用して、じっくりと戦略立案やデータ分析ができます。

\導入効果を最大化する方法を解説/

関連記事:RPA「BizteX robop」の導入事例まとめ

不動産業界RPA導入事例:新潟駐車場株式会社

不動産業界のRPA導入事例

以下は、BizteXが提供・開発するRPAを導入いただいた新潟駐車場株式会社の導入事例です。新潟市で建設業、ビル管理業を展開するアルモグループ内のパーキング事業を担っており、複数のタワーパーキング・コインパーキングを運営しています。

RPA導入背景

手間暇のかかる不動産情報をRPAが集め、人的リソースを最適配置

―――RPAを導入することになった背景は?

親会社のアルモグループは、戦後間もなく新潟市中心部で創業し、不動産業を中心として地域に密着したビジネスを展開してきました。当社はグループの一社として新潟市中心部で複数の駐車場を経営しています。

新潟市の人口は毎年少しずつ減少しており、特に労働力となる若い方々が不足しています。その影響で弊社も採用難が続いており、増え続ける仕事に対して限られた人的リソースを、業務分担と仕事量のバランスを考えた上でどう活用するかは大きな課題でした。

RPA活用事例

3時間かかった業務が5分で終わり、より付加価値の高い業務に専念できるように

―――不動産業におけるどのような業務でRPAを活用していますか?

当社が経営する駐車場は市内オフィス街へ車通勤されているお客様のご利用が多く、通勤費の節約のため、月極ではなく日中の最大料金が安い駐車場を利用する傾向があります。周辺には他社の駐車場も多く、駐車料金の値下げや駐車場新設といった他社動向をいち早く知りたいと思っていました。

今までは現地に足を運んで情報収集を行うしかなかったのですが、かなり時間がかかるのであまり頻繁に実施できていませんでした。今ではその情報収集をRPAに任せています。

―――導入後の具体的な効果は?

RPAの導入によりいままで手作業含め3時間かかっていた業務が5分で終わり、取りこぼしもなくクオリティの高いアウトプットが得られるようになりました。

また以前複数名で手分けして行っていた情報収集も、スタッフひとりで可能となり人件費の節約となっただけでなく、浮いた時間は新たな拠点の開拓や商談など、本来行いたかった付加価値の高い戦略的な業務に専念にできるようになり非常に満足しています。

今後も広がるRPA活用の幅

入金チェックや経理業務、採用活動などグループ全体で活用したい

RPAは操作も簡単なので私以外の社員でも使うことができます。弊社の事業は人手で行っているバックオフィス業務が多いので、今後入金チェックなどの経理業務、人事の採用活動などで、グループ全体に取り入れていくことを検討しています。

\非IT部門でも使いやすく覚えやすいRPA/

RPA「BizteX robop」は不動産業務の自動化にピッタリ

BizteX robopの紹介画像

BizteXでは、不動産業務の自動化にぴったりのRPA「BizteX robop」を提供しています。基本的な操作が約2時間で覚えられるため、操作の習得に困ることはほとんどありません。実際に、導入企業の約7割が現場部門で活用しています

また、初心者でも理解しやすい学習プログラムや、専任担当者による手厚いサポート、運用代行も提供しているため、困ったときにもすぐに解決できます。

デスクトップ型RPAのため、「自社開発ツール」や「独自の管理画面」といったレガシーシステムにも対応しています。

\非IT部門でも使いやすく覚えやすいRPA/

iPaaSと連携することでより自動化できる

API連携を簡単に実行
データ連携を実現するiPaaS「BizteX Connect

iPaaS(アイパース:Integration Platform as a Service)とは、複数のシステムを連携して業務自動化やデータの一元化、リアルタイムな情報共有を実現するクラウドサービスのことです。

iPaaSは異なるサービス間の連携やデータの受け渡しを円滑にし、あらゆるサービス同士をつなげる「橋渡し役」としての機能を持ちます。

一方、RPAは定型的なタスクを自動化することに特化しています。

iPaaSとRPAを組み合わせることで、手作業で行っていたデータの入力や移動だけでなく、システム間のデータ連携をよりシームレスに行うことが可能になります

例えば、iPaaSを通じてCRMやERPシステムから自動でデータを取得し、必要なデータをRPAが加工・集計する流れを自動で実行できるようになります。

2つのツールの強みを活かして、より幅広く、効率的に業務を自動化しましょう。

\さまざまなシステムとの連携が実現/

関連記事:iPaaS(アイパース)とは?メリットや活用事例をわかりやすく解説

【問い合わせ】RPA・業務効率化のお悩みは、お気軽にご相談ください

BizteXでは、デスクトップ操作に長けたRPA「BizteX robop」、国内初のクラウドRPA「BizteX cobit」、ローコードでサービス連携ができるiPaaS「BizteX Connect」の開発・提供しています。

中小企業さまから大手企業さままで豊富な導入実績があり、万全のサポート体制によりお客さま満足度が非常に高いのが自慢です。さらにBizteXの強みは、システムとシステムをノーコードで繋ぐiPaaSを自社で開発している点にあります。

これまでのRPAでは実現できなかった基幹システムとクラウドサービスの連携、さらに二段階認証の突破など、BizteXだからこそ実現できるDXがあります。

無料トライアルや個別説明会も実施しておりますので、ぜひお気軽にお問合せください。

セミナーのご案内

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

DX hacker編集メンバーが不定期で更新します。
DX推進や業務自動化に役立つ最新情報やすぐに使えるノウハウまで、わかりやすくご紹介します。

目次