Connectでできること
社内の自動化を止めない 連携プラットフォーム

シナリオ例

チャットボットの問い合わせをHubSpotに連携し、slack通知を行う
ChatPlus上で問い合わせが発生したらHubspotに即時自動連携し、slackで即時通知が可能です
チャットボットの問い合わせをHubSpotに連携する
ChatPlus上で問い合わせが発生したらMAと社内チャットに即時連携が可能
kintoneで更新した情報をHubSpotのコンタクトへ連携
kintoneで更新した情報を元に、HubSpotのコンタクトを更新します。 各種施策やkintone側で追加入力した情報をHubSpotへ同期することで、常に最新の情報を持ったコンタクトリスト作成が実現できます。
リード獲得メディアで獲得した情報を元に、コンタクトリストを作成
ロボットがリード獲得メディアにアクセスし、情報を取得します。 取得した情報を用いて、コンタクトリストを自動作成します。
kintoneのレコード情報を元に、コンタクトリストを作成
kintoneのレコード情報を用いて、コンタクトリストを自動作成します。
HubSpotのコンタクトリストにコンタクトを新規追加
kintoneのレコード情報から作成されたコンタクトをコンタクトリストに自動追加します。 契約中の顧客のみにメールを送付するためのコンタクトリストの作成などを自動化し、業務効率を向上します。
kintoneで絞り込んだレコードを表データとして取得し、リストデータを作成する
kintoneで「特定の業界」や「今月作成データ」など、絞り込んだレコードを表データとして取得できます。例えばその後、取得したデータをMAにインポートすることで、お客様のフェーズや業界にあわせた最適なコンテンツをお届けすることにも活用できます。

イベント・アクション

イベント
アクション
コンタクトを作成する
コンタクトを更新する
コンタクトリストを作成する
コンタクトリストにコンタクトを追加する
コンタクトを1件取得する
まずはお問い合わせください
私たちはパートナーを探しています。