• 作成

    導入前に読んでほしい!おすすめRPAツール3選を機能・特徴で比較!解説

    働き方改革、DXの推進など、人が行っていた単純かつ煩雑な業務の効率化が求められる現代では、RPAの導入は急務となっています。それでは自社には具体的にどのような製品があっているのか。多様化するRPA製品群のなかから、今回はタイプ別に3つのRPA製品をご紹介します。

  • 作成

    煩雑な手書き書類の処理を簡素化! AI-OCRとRPAで業務効率化を図る

    業務効率化が急務とされるなかで、企業における煩雑かつ工数のかかる業務のひとつに手書き書類を含む紙書類の処理が挙げられます。この業務を簡素化する方法として近年、多くの企業で取りあげられているのがAI-OCRとRPAを組み合わせた業務の自動化です。ここでは、改めて脚光を浴びるAI-OCRの現状と、ここにRPAを組み合わせることでどんなことが実現できるのかなどについてご紹介します。

  • 作成

    オフィス業務のヒューマンエラーを防止する3つの有効対策とは

    業務をする上で避けて取れないヒューマンエラー(人為ミス)ですが、重要なのはいかにその数を減らし、被害を小さくできるかです。ここではオフィス業務におけるヒューマンエラーについて、「人はミスを犯すもの」という前提をもとになぜ発生するのか、どうすれば防げるのかを解明し、さらに比較的、簡単にそれを防ぐ有効策をご提案させていただきます。

  • 作成

    まずは無駄なタスクの排除から!作業効率を上げるためのヒントとコツとは

    今後、人口減少によって1人当たりの作業負担が増える日本社会においては、いかに普段の作業効率を高めて”無駄”を排除できるかが、企業にとっても各スタッフにおいても重要となってきます。それでは具体的にどのように作業効率化を図っていけば良いのでしょうか。作業効率の向上に悩む企業やスタッフが今すぐ仕事の効率を上げるためのヒントとコツ、そして作業効率の向上を支援するアプリなどをご紹介したいと思います。

  • 作成

    属人化によって生じる4つのリスクと、脱属人化するための3つの方法をご提案

    企業における課題として挙げられる属人化。一方で人には個性があり、働くうえで多少の属人化は必ず発生するものです。今回は属人化によるデメリットを把握し、企業にとって将来のリスクとなり、生産性の低い業務の属人化をどう解消するかをご提案いたします。

  • 作成
    更新

    企業が急ぎ導入をすすめる「デジタルレイバー」とは?部門ごとの活用法もご紹介

    政府が進める「働き方改革」の切り札として注目が集まる「デジタルレイバー(Digital Labor:仮想知的労働者)」。喫緊の問題として各企業が抱える人手不足問題には、業務効率化、生産性の向上に寄与するデジタルレイバーと称されるロボットを用いて、業務を自動化する仕組みが不可欠と言われています。ここでは近年、脚光を浴びるデジタルレイバーとは一体どんなものなのか、改めて触れてみたいと思います。

  • 作成

    今こそ見直すべき! コスト削減に失敗しない方法と効果的なアイデア

    会社を経営するために不可欠な人件費や通信費などの経費やコストですが、変革を求められるビジネス市場においていくら売上を伸ばしても、それ以上にコストがかかってしまえば、当然利益率が下がり、収益力の弱い組織になってしまいます。コスト削減の方法は数あれど、今回は比較的、容易に、すぐにでも導入できるコスト削減の方法をご提案いたします。

  • 作成
    更新

    労働人口の減少により生産性の向上は急務。今すぐできる生産性向上のための4つの対策

    働き方改革が声高に叫ばれる中、その中心となる目標に労働生産性の向上が挙げられています。それでは具体的にどのように生産性を向上させていけばよいのでしょうか。ここでは生産性向上と業務効率化の違いから生産性向上まで解説したいと思います。

  • 作成

    自社には何があっているのか?シーン別の業務効率化ツールをご紹介

    少子高齢化に伴う労働力の減少に対応するべく「働き方改革関連法」が施行されたことで、多様な働き方を選択できる社会に向けて企業は現在の業務内容を見直しを求められています。なかでも時間外労働の上限規制が強化され、長時間労働の是正や進められていることで、業務の効率化が必要不可欠となっています。それではどんな取り組みを実施すべきか。数ある”業務効率化ツール”から用途別に最適なツールをご紹介します。

  • 作成

    企業競争力を高める営業支援ツールの導入のポイントをご紹介

    営業支援と言われて頭に思い浮かぶのは営業アシスタントや営業支援ツール、営業支援システムでしょうか。営業時に必要かつ膨大な時間を要する見積書などの営業事務などの業務を分担することで業務負担・負荷を分散することは、企業の競争力を高めために必要不可欠。どんな選択をすべきか、営業支援を効率化する方法をご提案いたします。