作成
更新
キーワード
, , , , ,

RPAの導入効果とは?基本からデジタルレイバーと呼ばれる理由まで解説【活用事例集】

これまで人がおこなっていた業務を、人に代わってロボットがおこなってくれるRPAは、業務効率化や生産性向上に一役買う優れたツールです。本記事では①働き方改革②品質向上③企業の競争力向上④社会的問題の解決という面から、RPA導入により何が実現できるのかを見ていきます。

LINEで送る
Pocket

【基本】そもそもRPAとは?

RPAはRobotic Process Automation(ロボティック プロセス オートメーション)の略で、あらかじめ定めた手順に従って、システム内で動くロボットのことです。

これまで人の手をつかっておこなってきたさまざまな定型業務を、人間に代わってロボットがおこなってくれるRPAは、「業務効率化」や「生産性向上」に一役買ってくれる優れたツールといえます。

RPAをうまく活用することで、さまざまなメリットを享受することができるのが最大の魅力。

以下で、働き方改革、品質向上、企業の競争力向上、生産性の向上(社会的問題の解決)という4つの面から、RPA導入によってどのようなことが実現できるのか解説していきます。

>>関連記事 【超・初心者向け】RPAとは?図解でわかりやすく簡単に説明!

【わかりやすく解説】RPAの導入で得られる効果とは?

RPA導入効果①「働き方改革の推進・ワークスタイルの多様化」

  • RPAが業務を代行することで、労働時間が削減できる
  • ルーティンワークに費やしていた時間を、よりクリエイティブな仕事にまわせる
  • 副業や起業など、働き方の選択肢が増える
  • ワークライフバランスが向上する

RPA導入効果②「商品・サービスの品質向上」

  • 作業忘れが無くなる
  • 成果物にミスがなくなる
  • データの収集量と作業頻度が向上する
  • 納期の短縮が可能となる

RPA導入効果③「企業の競争力向上」

  • 生産性が向上し、業績が改善する
  • 間接部門でのコスト削減が期待できる
  • 長時間労働が改善される。その結果、離職者が減る
  • 最適なリソース配分ができるようになる
  • 従業員がクリエイティブな業務に集中できることで、仕事への満足度が高まる
  • 商品・サービスの品質が向上し、顧客満足度が高まる

RPA導入効果④「生産性の向上」(社会的問題の解決)

  • 長時間労働を改善することで「働き方改革」を推進できる
  • 少子高齢化による労働力人口の減少をRPAの導入で一部補完できる
  • 生産性が上がることで、国際競争力の改善につながる

RPAが「デジタルレイバー」と呼ばれる所以とは?

RPAの基礎知識|導入メリットやコストのキホンを解説

しばしば、RPAは「デジタルレイバー」(digital labor)と呼ばれます。

RPAは、眠らず、疲れず、文句を言わず、辞めることもなく、人がおこなっていた業務をはるかに高いパフォーマンスで実行し同等以上の結果を出すことができます。

人に代わって仕事をこなすことから「レイバー」(労働力)なのですが、導入後即業務がこなせると誤解されることも多いようです。

そうではなく、これまで人が試行錯誤を重ねて完成してきた作業手順を一つひとつ分解し、まずはレイバーであるソフトウェアロボットにその手順を覚えさせることからRPAの導入は始まります。これはつまり、導入後も手順のうちの一つで仕様変更があれば、その都度ロボットを調整することになるということ。

このように、教えなければ動きませんし、その都度軌道修正も必要です。システムでもなく、インストールすればすぐに使えるソフトウェアでもない、RPAがデジタルレイバーと言われる所以なのです。

RPAの導入で生まれる企業の好循環

RPAの導入により商品やサービスの品質が向上するだけではありません。繰り返しの単純事務作業から解放された人は、付加価値の高いクリエイティブな仕事に多くの時間を費やすことができるようになります。

つまりこれは、仕事への満足度も高まるということ。そして、よりクオリティの高い商品・サービスを受け取った顧客の満足度を高めます。

RPA導入の効果によってうまれた好循環は、結果として企業の発展に大きく貢献します。労働力不足や海外アウトソーシングの価格高騰の代替手段として注目されているRPAですが、いまや企業の競争力強化はもちろん、競争力向上のために欠かせないレイバーです。今後も当たり前のように企業戦略に組み込まれていくでしょう。

▼RPA導入効果を知りたい方はこちら【業界別・活用事例集】▼

▽小売り・サービス業界▽

【小売・サービス業界】RPAで作業時間を半分以下に!導入事例と失敗例

▽不動産業界▽

【不動産業界向け】RPAの活用事例と導入に失敗しない3つのポイント

▽EC業界▽

【EC業界向け】RPAで工数を削減!成功事例や導入ポイントを解説

▽広告業界▽

複数部門でRPAを積極活用!Web広告運用担当者の業務負荷を大きく軽減。ビジネス開発を加速させるクラウドRPA

▽人材紹介業界▽

【クラウドRPAの導入事例】人材紹介/スカウトメール送信業務

▽医療・福祉業界▽

【医療・福祉業界向け】RPA導入の事例と失敗しないツール選びのコツ

クラウドRPAで、誰もがロボットを動かす世界へ。

国内初のクラウドRPA「BizteX cobit」を、まずは1週間無料でお試しください

お申し込みはこちら

【問い合わせ】業務効率化・業務自動化をはじめませんか?

BizteX株式会社では、国内初のクラウドRPA「BizteX cobit」と、SaaSとSaaSを繋ぐ国産iPaaS「BizteX connect」を開発・提供しています。

中小企業さまから大手企業さままで豊富な導入実績があり、万全のサポート体制により、お客様満足度が非常に高いのが弊社の自慢です。

業務効率化や業務自動化、業務改善に関すること、クラウドサービス(RPAやiPaaS、AI-OCR、チャットボット、受発注システム)のことなど、お困りごとはぜひお気軽に御社のお悩みをお聞かせください

業務体制の見直しに利用できる「業務自動化診断レポート」を体験しませんか?【無料提供中】

BizteXでは、 組織内のどの部門の業務を自動化できるのか。使っているシステムと同士を連携し業務自動化を図ることで、どのような効果がえられるのかなど業務効率向上を図るための「業務自動化診断レポート」を無料で提供しております

>>業務自動化診断レポートについて詳しく知りたい方はこちら<<

方法はカンタンで、10問程度のアンケートにお答えいただくだけ。社内業務の体制見直し時にもご活用いただける診断レポートを提出いたします。

こちらの診断に費用は一切かかりませんので、お気軽にご利用ください。

>>業務自動化診断レポートについて詳しく知りたい方はこちら<<

LINEで送る
Pocket