作成
更新
キーワード
, ,

【無料】「業務自動化診断レポート」を活用して労働生産性向上と無駄な作業を可視化しよう

働き方改革や新型コロナによる経済の変化、リモートワークという新しいワークスタイルの登場。これにより高まるのが、労働生産性の向上と業務効率化・自動化の必要性です。本記事では、無料で利用できる業務自動化診断レポートをご案内します。簡単なアンケートに回答するだけで、業務にかかる時間コストを把握できます。不要な業務や過剰な業務を減らし、さらに時間コスト削減の効果を実感できるアイデアと、無駄な作業を可視化したレポートを作成します。

LINEで送る
Pocket

社会状況の変化・労働人口の減少により、予想される経済の低迷

働き方改革や新型コロナによる経済の変化、リモートワークという新しいワークスタイルの登場といった社会状況の変化は、平成令和の企業活動において、大きな影響を与えています。これにより、労働生産性の向上と業務効率化・自動化の必要性が高まりをみせているのは言うまでもありません。

働き方改革のはじまりに関連しますが、いま日本の人口は減少の一途をたどっています。2050年にはなんと1億人を下回ることが予想されるほどです。つまりこれは、労働人口も減少するということ。人口減少に伴う労働力不足によって、日本の経済の低迷、ひいては国力の低下は免れない状況です。

企業が生き残るために、いま取り組むべきこととは

では、企業が生き残るためにいま取り組むべきことは何でしょうか。

企業がいま対処すべき課題は、働き手を増やすこと、そして労働生産性の向上の2点。
そして、この2点の課題に対処するために必要不可欠となるのが、業務の効率化・自動化です。

高まる労働生産性の向上と業務効率化・自動化の必要性

先述のように、日本の労働人口が減少するなかで、企業は存続のために長期的に労働力を確保しなければなりません。

労働生産性を担う「働き手」といえば、私たち人間をイメージする方がほとんどでしょう。しかしそれは、このデジタル社会ではやや時代遅れの考え方。そのままでは取り残されてしまうかもしれません。なぜなら、いまや人間の代わりに業務をこなすRPAやAI、iPaaSといったデジタルな存在も働き手とされる時代だからです。

社会や経済を取り巻く環境が変化し続けるなかで、デジタル化への対応は企業の存続を左右するといっても過言ではありません。企業がいま生き残りをかけておこなうべきは、自らを変えていくこと。ビジネス環境の変化に適応しながらデジタル技術を活用し、ビジネス変革への意識をもつことが重要になります。

とはいえ、いきなりデジタル化に舵を切るのはそう簡単なことではありません。

そこで活用してほしいのが、BizteXが提供する「業務自動化診断レポート」です。

無料で利用できる業務自動化診断レポートとは

業務の効率化や自動化をおこなうには、まず現状の組織の課題を把握する必要があります。部署単位でそれぞれがどのような業務をおこなっているのか、どの業務にどれほどの工数を割いているのかを把握しなければ、業務効率化や業務自動化をすすめることはできません。

業務自動化診断レポートでは、ふだんの業務のムリ・ムダ・ムラを可視化させるだけでなく、それらを削減するためのアイデアを提供します。

業務自動化診断レポートは「無料」で利用できる!

業務自動化診断レポートは、無料でご利用いただけます。
簡単なアンケートに回答するだけで、負荷のかかっている業務の洗い出しや自動化が可能な業務をランキング化するとともに、自動化アイデアを添えて、レポートスタイルでお渡しいたします。

高負荷業務・自動化推奨業務・自動化効果・自動化難易度をランキング形式でレポーティング

業務自動化診断レポートでは、
・高負荷業務ランキング
・自動化推奨ランキング
・自動化効果ランキング
・自動化難易度ランキング

これら4つの診断内容をわかりやすくランキング形式でレポートします。

・高負荷業務ランキング

業務の作業時間や年間の作業コストなどを算出し、自動化効果を定量的に確認できます。

・自動化推奨ランキング

お客さまの業務を定量的・定性的に算出し、自動化スコア化したものを確認できます。

・自動化効果ランキング

業務の自動化を実施することによって、どの程度の効果があらわれるのかを可視化できます。また、業務にかかわるストレス度の確認も可能です。

・自動化難易度ランキング

現状の業務はどの程度自動化できるのか、その難易度をご案内します。あわせて属人化が発生しやすい業務か否か、ミス発生度についても確認できます。

>>「【無料】業務自動化診断レポート」の資料をダウンロードする<<

BizteXが無料で提供する「業務自動化診断レポート」の3つのアイデア

①無駄な業務を可視化させて、時間コストをカットするアイデアを提供

業務自動化診断レポートでは、自部署または他部門の業務をヒアリングすることによって、業務にかかる時間を把握することができます。それにより、不要な業務や過剰な業務を減らし、さらに時間コスト削減の効果を実感できる可視化されたレポートを作成します。

②人間がやらなくてよい業務を自動化させるアイデアを提供

単純なルーティン作業が属人化しているケースや、従来のアナログなすすめ方に依存し新しいシステムを導入できないなど、企業が抱える悩みはさまざま。1000社以上のノウハウに基づき、自動化アイデアを提供します。

③散乱した業務をツールを用いて一元化させるアイデアを提供

現在の可視化されたワークフローをもとに自動化アイデアを作成、さらに現在利用中のソフトウェアやアプリケーションを利用したシステム間のデータ連携または同期システムの構築ができるかをご説明します。

>>「【無料】業務自動化診断レポート」の資料をダウンロードする<<

【実施の流れ】アンケートに答えるだけで簡単診断

お申し込みから、フィードバックまでにかかる日数は、3営業日以内、最短で翌日にお渡します。

お申し込みから実施までの流れは、以下の通りです。

STEP①お問い合わせ・お申し込み

お問い合わせフォームよりご連絡をいただいたのち、担当者よりサービスについてご説明させていただきます。※費用は一切かかりません

STEP② アンケートのご案内

社員の皆さまへ業務についてアンケートを実施し、情報を分析させていただきます。

STEP③レポート作成

部門、作業毎に業務負荷を可視化し、自動化水嶼業務や取り組みへの難易度等をレポートいたします。

STEP④ フィードバック

レポートの詳細をご説明し、業務の効率化への事例をもとに、ソリューションをご紹介します。

無料で利用できる「業務自動化診断レポート」のお申し込みはこちらから

実施の方法は簡単で、 専門的なITスキルは一切不要で、10問程度のアンケートにお答えいただくだけです。

社内業務体制の見直し時にもご活用いただける診断レポートを、お申し込み後最短翌日に、提出いたします。

>>「【無料】業務自動化診断レポート」の資料をダウンロードする<<


業務改善や業務効率化・自動化を図るにあたって、

  • チームメンバーの業務課題がわからない
  • 自動化できる業務を知りたい
  • 負荷の高い業務が何かわからない
  • 各業務の効率化の方法がわからない
  • 業務効率化の方法を知りたい
  • 自動化のシステムがわからない
  • 部内外の業務内容を把握したい

――こんなお悩みをお持ちの場合は、ぜひ本サービスをお役立てください。

業務効率化・自動化ツールに関するご相談も承っております

BizteXでは、国内初のクラウドRPA「BizteX cobit」、安心安全の国産iPaaS「BizteX connect」を開発・提供しています。

中小企業さまから大手企業さままで豊富な導入実績があり、万全のサポート体制によりお客さま満足度が非常に高いのが自慢です。

業務効率化や業務の自動化、業務改善に関すること、クラウドサービス(RPAやiPaaS、AI-OCR、チャットボット、受発注システム)のことなど、ぜひお気軽に御社のお悩みをお聞かせください。

LINEで送る
Pocket