作成
更新
キーワード
, , ,

【簡単ツール連携】APIを使ったFacebook連携で広告レポート作成業務を自動化【BizteX Connect】

中小企業から大企業まで活用するFacebook広告。boxなどのストレージやExcel Online、Slack、HubSpotなどとのツール連携で効率化を図ることができます。本記事ではプログラミングの知識がない方でも簡単に操作できる業務自動化プラットフォームiPaaS『BizteX Connect』を用いた業務自動化例をご紹介します。

LINEで送る
Pocket

Facebook広告とは

▲https://www.facebook.com/business/ads

Facebook広告のメリット①低コストでの広告出稿が可能
Facebook広告のメリット② 多くのユーザーにアプローチが可能
Facebook広告のメリット③ターゲティングに優れている

Facebook内に表示されるFacebook広告。Facebook広告の特徴として、コアオーディエンス、カスタムオーディエンス、類似オーディエンスの3つの手法が挙げられます。
SNSのなかでもビジネスでの繋がりが強い傾向にあるFacebookでは、ビジネスの場面に向けたアプローチが可能です。

『Facebook』×『BizteX Connect』で広がる業務自動化の可能性

既出のように優れたFacebook広告ですが、より効率化された業務フローの構築におすすめなのが、iPaaS『BizteX Connect』との併用です。

『Facebook』×『BizteX Connect』で、API連携を簡単に実現

Facebook は、boxなどのストレージ、Excel Onlineオンライン、Googleスプレッドシート、HubSpot、Slackなどさまざまなツールと連携し、業務自動化を進めることでさらなる効率化を実現します。

ふだん使用しているサービスを連携することで、次の業務を自動化できます。

①広告レポートを取得する
②広告レポートを一括取得する

これまで手作業でおこなっていたこれらの定型業務を自動化することで、よりクリエイティブな業務に時間・リソースを使えるようになります。

iPaaS『BizteX Connect』については、以下で詳しく解説していきます。

SaaSとSaaSを繋ぐ連携ツールiPaaS『BizteX Connect』とは

iPaaS連携の仕方

SaaSとSaaSを連携するiPaaSで複雑な連携をシンプルに

iPaaS『BizteX Connect』は、プログラミングの知識がない方でも、簡単に操作することができるシステム連携ツール。“複雑なシステム連携をシンプルに”をコンセプトに開発されているため、誰もが簡単にSaaSやDB、RPAなどの接続・連携ができるようになります。

接続にはAPIを利用するため、確実で安全な連携やデータの高速処理を可能にします。さまざまなシステム連携をクラウド上で一元管理することで、常に変化し続けるビジネス環境に柔軟かつ迅速に対応できるワークスタイルを実現します。

iPaaS『BizteX Connect』の特徴

iPaaS連携の仕方

iPaaSが実現する効率化①:アプリとアプリをつなぐ

APIを利用し、クラウド・オンプレなど、複数のアプリやシステムを確実かつ安全に連携します。

iPaaSが実現する効率化②:データとデータをつなぐ

アプリ(システム)間のリアルタイムでのデータ同期を実現。
重要資産であるデータ活用を強力にサポートします。

iPaaSが実現する効率化③:フローをつなぐ

異なるアプリ(システム)間をまたぐビジネスフローの設計・運用を可能にします。

【関連記事】>>【初心者向け】iPaaSとは?メリットや事例、RPAとの違いをやさしく解説

【図説】iPaaSを用いた『Facebook』広告における関連業務自動化のツール連携例

すでにFacebook広告を活用し、マーケティング活動をおこなっている場合には、『BizteX Connect』を活用することでさまざまなソフトやアプリケーションとの連携が可能です。

この業務自動化により、作業工数の削減や人件コストの削減はもちろん、ヒューマンエラーの防止や脱属人化の実現にも大きく寄与します。

以下で、iPaaS『BizteX Connect』を用いてFacebookとその他システムを連携したさいの業務自動化例をご紹介します。

①『Facebook』と『Googleスプレッドシート (Google sheets) 』を連携

自動化例▶Facebookの広告レポートを取得し、Googleスプレットシートに自動で出力

Facebookの広告レポートを自動で取得し、Googleスプレットシートに自動出力することができます。さらに、作業完了後には、下記のようにSlack通知することも可能です。

※『Googleスプレッドシート(Google sheets)』と『Slack』を連携

自動化例▶Googleスプレッドシートを出力したさいに、関係各所にスレッドで通知

スプレッドシートにて出力されるたびに、ご利用中のSlackに自動通知をおこないます。
これにより、顧客管理業務においてスプレッドシートを活用している場合などには、出力された直後に関係者に通知できるため、情報共有の手間を省き業務効率化を促します。

【関連記事】>>オンラインストレージ『box』と他システムをAPIで連携【BizteX Connect】

【無料トライアル】Facebookとその他SaaSの連携はiPaaS『BizteX Connect』が実現します

iPaaS『BizteX Connect』は、無料トライアルを実施中です。

無料トライアルでは、すべての機能を実際にお試しいただけるだけでなく、メールでのサポートや操作レクチャーもご利用可能です。

また、2週間のトライアル期間でご利用になられたアカウントは、本格導入時にもそのまま引き継ぐことが可能です。ぜひお気軽にお申込みください。

【関連記事】>>【業務自動化】Chatworkと他システムをAPIを使って連携【BizteX Connect】

【関連記事】>>【業務自動化】『kintone』と他システムをAPIで連携!【BizteX Connect】

【問い合わせ】業務自動化・効率化のご相談はこちらから

BizteX株式会社では、誰でも簡単に扱えるプログラミング不要なiPaaS『BizteX Connect』を開発・提供しています。

中小企業さまから大手企業さままで豊富な導入実績があり、万全のサポート体制によりお客さま満足度が非常に高いのが自慢です。

iPaaSや業務効率化、業務の自動化、業務改善に関すること、その他クラウドサービス(RPAやAI-OCR、受発注システム)のことなど、御社のお悩みをお聞かせください。

業務自動化・効率化のお悩みは、ぜひお気軽に下記よりお問い合せください。

LINEで送る
Pocket